会報から

エンジェル 会報から

エンジェルの会では、会員どうしの情報交換のために、年に9回会報を発行しています。毎月保護者の方に、生まれた時の様子や毎日のお子さんの様子などを報告していただいています。

今回は夏のイベントの報告です。

『みんなで・つながる・かもしれない・ビックイベント!!2018』

9月1日~2日の2日間で、今年もトヨタ紡織(株)、豊田市社会福祉協議会、とよた学生プロジェクトの皆さんと夏のビッグイベントが開催されました。エンジェルからは11家族22名の参加があり、ボランティアさんを合わせ総勢55名での出発となりました。見送りにもたくさんの方に来て頂き、皆さんに温かく見守られているイベントなんだと、改めて感じました。

今年もラグナマリーナのオーナーズクラブの方のご厚意でクルーザーに乗せて頂く事ができました。仲間のクルーザーを見つけて手を振ったり、写真を撮ったりと、1時間程のクルージングが、とても気持ちよく貴重な体験ができました。

初めての体験に怖がっていた子も、だんだんと慣れてオーナーさんの横で操縦させて頂けて、記念写真もバッチリでした。

次の楽しみは保養所でのバーベキューの時間!ボランティアさんが暑さに負けず焼いてくださるお肉!『美味しい』と子どもたちは大満足!カレーも鍋の底があっという間に見えました~。

お風呂の後はカラオケタイム!全員が一番楽しみにしている時間です。今回もキャプテンとお友だちによるギターの生演奏があり全員で歌って、踊って大いに盛り上がりました。自分の歌はもちろん、他の子の曲にもずっとパワー全開で踊っていました。今までの中で一番盛り上がったカラオケでした。

ここからは大人の時間です。普段は会う事ができないので、時間を忘れて色々な話をしました。子どもが大きくなっても悩みは尽きる事はなく・・

今年も寝不足の2日目に突入です。朝からパワー全開でビンゴ大会の始まり!!エンジェルとトヨタ紡織さんから頂いた景品をゲットするために、テンポよく数字を開けていく子、「ない、ない」とカードを何度も見る子、みんな真剣でした。

その後は、間伐材を使ったキーホルダーを作り、大人気の『にんげんすごろく』で、保養所の廊下やフロアーを使って思いっきり遊びました。思考を凝らしたクイズがあったりして、大笑いしながらゴールを目指していました。

全員でエンジェルお楽しみ会恒例の『手のひらを太陽に』と『にんげんっていいな』を踊って最大の盛り上がりとなりました。

保養所の担当の方にも大変よくして頂き、夏休みの大きな思い出になりました。何より今回もクルーザーでこのイベントを応援してくださったオーナーズクラブの皆様、たくさんのボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

これからもこのような交流を続けていけたらと願うばかりです。2日間お疲れ様でした。

 

 

エンジェルお泊り会開催についての報告です

6月9日(土)~10日(日)豊田市総合野外センターにて、第8回エンジェルお泊まり会を行いました。

エンジェル会員6家族(子ども11名、母6名、父2名)と、今回はボランティアで、椙山女学園大学・教育学部の学生さんも3名参加して頂き、総勢22人で楽しい2日間を過ごしました。また、中京大学の学生スタッフの、メディーさん、ボーボボさんは、フレンドリー&パワフルな子ども達と、思いっきり体当たりで遊んでくださり、楽しく活動を支えてくださりました。そして、野外センター職員さんには、私たちの活動全体を見守り、度々のアクシデントにも冷静に対応してくださり助かりました。この場をお借りして、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

【エンジェル初参加の方の感想】

《Yくんファミリー》

・花火が好きになった! 楽しかった~!

・花火がきれいだった。いい日だった!(妹さん)

・カレーと流しそうめんが、とても美味しかった!BGMを流しながらの活動が良かった。お母さん達とお話する機会をいただけて、ありがたかったです(ママ)

《Mくんのママ》

・お父さんやお兄さんがいてくれて、母と離れてお風呂に入る経験ができて良かった。

・野外炊事では、分担は決められていないが、やれることを進んでやり、協力できたのでよかった。

・ボランティアの学生さんが3名いてとても心強かった。来年からも来てほしい。

《Tくんのママ》

・子どもと別の部屋で過ごすのも初めてで不安だったけれど、他の子と一緒に過ごせていたので、成長を感じた。

・普段なかなか経験させてあげられない包丁を使うことや火起こし体験ができて良かった。

*他の参加者の感想は会報8・9月号に掲載させて頂いています*